ネット銀行は色々なメリットを持っています。自宅のノートパソコンからいつでも気軽に作業出来るのが、大きなメリットです。ネットショッピングの代金をスピーディに振り込めます。同銀行の間なら手数料が実質無料な場合もあります。

大手銀行とは違い、ネット銀行はリアルのお店がありませんが、入金は身近なATMから行えますので安心です。

自宅から簡単ログイン

ネット銀行の良いところは、自宅から気軽に作業出来る点です。IDとパスワードを画面に入力し、ログインします。ユーザー向けのページに入る事で、そこから様々な作業が進められます。例えば振込も自宅のノートパソコンから簡単に行えますので、銀行やコンビニのATMまで行く必要がありません。

振込が迅速でお得

特にフリーマーケットやネットショッピングを頻繁に行う方々にネット銀行は有り難い存在です。銀行振込で、注文した品物の代金をリアルタイムで振り込めます。振込手数料が、他の方法に比べてリーズナブルになっている事が多いです。

同じネット銀行なら実質的に手数料が無料、さらに即座に相手の銀行に振り込みが行われる等、ネット銀行ならではのメリットが光ります。

ネット銀行の入金について

ネット銀行は基本的にリアルの店舗を持っていません。そのため自分の口座に現金を入金するためには、銀行やコンビニのATMに行かなければいけません。手数料は掛かりますが、一般的な銀行よりもリーズナブルです。ただ時間帯によって手数料が変わる事があります。

朝や昼、夕方などは手数料が安価ですが、早朝や深夜は若干高めになります。また土日祝祭日、口座への入金は即座に反映されない場合がありますので、出来る限り平日の間に入金しておきたいところです。

スマホよりもノートパソコンの方が作業が楽

ネット銀行はセキュリティ強化のため、利用する度にログインが求められます。『参考リンク … ネット銀行・比較早見表 … 口座開設おすすめ

スマホではログインIDとパスワードを毎回入力するのが少々大変です。物理的なキーボードがあるノートパソコンの方が英数字を素早く、そして正確に打ち込めます。振込手続きを済ませる際も、暗証番号や具体的な数字、相手の口座番号などを打たなければいけません。

ノートパソコンの方がミスが少なく、スマホよりも大画面などで正確に短時間でネット銀行の作業が済ませられます。

ネット銀行を安全に使うために

ネット銀行を安全に使うためには、ログインIDやパスワードを大事に管理しなければなりません。他人が推測し難い英数字にする必要があります。できる限り自分を連想させる英単語、数字は避けた方が賢明です。例えば部屋番号やナンバープレート、住所の一部や本名などをIDやパスワードに採用するのはやめておきましょう。